2019年02月20日

金ケ岳、茅ケ岳を歩く。その2茅ケ岳

 この2月の山梨県の金ケ岳、茅ケ岳は無雪でした。

↓↓登山ルート
登山ルート.JPG
<参考>
金ケ岳1,764m 茅ケ岳1,704m 山梨県北杜市/韮崎市
登山口 深田久弥記念公園駐車場 標高940m 距離5.4km 標高差約850m
登り 晴れ(無雪) ザック17s 茅ケ岳まで2時間45分 そこから金ケ岳まで45分

深田久弥記念公園から、上りは谷筋、女岩ルートを使いました。(ちなみにに下りは、尾根筋を使いました)
女岩から標高にして250m上にある稜線まで急坂です。
↓↓もくもくと登り、やっと稜線の空が見えました。
10やっと稜線が見えた.JPG

↓↓しかし急坂登りは終わりません。
11でもまだまだです.JPG

↓↓やっと稜線の道標が見えました。ほっとしました。
12稜線の看板.JPG
ここで一休みします。茅ケ岳まで距離は短いのですが、まだ標高にして150m登らないといけません。

↓↓そして深田久弥さんが命を落とされたとされる場所に到着。
14深田久弥さん終焉地.JPG
百名山は深田久弥さんの個人的見解、選定ですが、今日のような山岳道路がない時代の登山ですから、そのご苦労だけは尊敬しますね。
近年の日本百名山制覇ブームを生んだお人ですが、ヒマラヤを日本に紹介したことの方が、はるかに偉業だとオヤジッパーは思っています。
そんなんで、やはり合掌させて頂き、山頂を目指しました。

↓↓茅ケ岳手前は、岩稜登りです。
15茅ケ岳手前の岩の稜線.JPG

↓↓やっと茅ケ岳山頂到着です。
16茅ケ岳山頂.JPG

↓↓東側には金峰山
17後ろは金峰山.JPG

↓↓ほとんどの山梨県の山からは、富士山が見えますね。
19富士山.JPG

今日はここまで。


ラベル:山梨県の山
posted by オヤジッパー at 20:38| 長野 ☀| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

茅ケ岳・金ケ岳(ニセ八)山梨県北杜市/韮崎市を歩く。 その1

 久しぶりに深田久弥さん、終焉の地を訪ねました。
↓↓山梨県側から見た八ヶ岳を小ぶりにした山容から、ニセヤツとも揶揄される山坤です。
ニセ八ヶ岳.JPG

ただ2月の金ケ岳1,764mは静かで、山頂をほぼ独占できました。
↓↓出発は「深田久弥記念公園駐車場」
2深田久弥公園駐車場.JPG

↓↓登山案内板
1案内板.JPG

↓↓駐車場から林道までの直線歩きは、少々長いです。
3長い道.JPG
↓↓約30分歩き、標高1,080m付近の林道を渡り進みます。
4林道を渡る.JPG

↓↓ゆったりとした勾配の道は、やがて露岩が増えます。
5露岩が増える.JPG

↓↓ヤングレデイは、スタスタ歩いて、オヤジッパーを抜き去っていきました。
6女岩手前.JPG

↓↓現在は岩壁に近づけませんが「女岩手前50m」。ここから一気に斜度がきつくなります。
7ここから急坂.JPG

↓↓頑張るしかない斜面です。
8頑張るしかないです.JPG

↓↓女岩を見下ろす。
9女岩を覗く.JPG
女岩の根っこ部分は、昔〜しは水場でしたが、岩板の崩落があり現在は立ち入り禁止です。

さっ、ハァハァ息を上げて登りましょう・・。

今日はここまで。
ラベル:山梨県の山
posted by オヤジッパー at 20:21| 長野 ☔| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

車山(霧ケ峰)山頂で、冬の日向ぼっこと、アマチュア無線を楽しむ。

 今季初めて、冬の太陽光を楽しみながらアマチュア無線をしました。

オヤジッパーが歩いた当日の霧ヶ峰高原のてっぺん?車山山頂は、風もなく太陽光を浴びることが出来ました。

↓↓山頂の車山神社をバックに、アンテナを建てました。
アマチュア無線を楽しむ.JPG

今年も1月、2月と雪の山をぼつぼつと歩いてきましたが、これほど穏やかで日光が優しい山頂は初めてでした。これまで必ず降雪、風、寒さの中で昼飯を食べながらアマチュア無線も運用してました。けしていい環境ではなかったのですが、この日ばかりはゆったり、のんびりと交信も出来ました。
 環境がいいと、人間穏やかになりますね。冬の太陽は弱いはずですが、なぜか神々しく恋しい気分になりました。
おかげで交信もゆったりと出来ました。『これぞ山岳移動運用の醍醐味💦』って、久しぶりに感じました。

↓↓正面に、八ケ岳と富士山を見ながら・・・。💋
冬の太陽を楽しむ.JPG
posted by オヤジッパー at 20:14| 長野 | Comment(0) | トレッキング・アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

車山(霧ケ峰)のスノーハイク。

 霧ケ峰から車山を歩きましたが、今年は積雪が少なく、爪ワカンは不要で、アイゼンで歩きました。

↓↓概ね中間地点から車山を望む。
車山1.JPG

↓↓登山ルート
車山ルート.JPG
<参考>
車山1,924m 長野県諏訪市/茅野市
登山口 霧ヶ峰高原ビーナスライン三叉路 標高1,670m 距離約4.2km 標高差350m
登り  晴れ(積雪)アイゼン使用 ザック17s 約2時間

登山と云うよりスノーハイクって単語が似合う雪山歩きでした。雪面の照り返しが強力で、ミラータイプのサングラスは必需品でした。
例年の30%程度の積雪で、アイゼンだけで登れました。

↓↓締まった雪面です。
10標高が上がる道.JPG
↓↓南アルプスを正面に見ながら登る
9南アルプスを正面に見ながら歩く.JPG

↓↓無論中央アルプスもバッチリ
7中央アルプスが見えた.JPG

↓↓雲間からは御嶽山
8御嶽山茂見えた.JPG

↓↓霧ヶ峰高原を振り返る
6霧ヶ峰高原を見下ろす.JPG

↓↓ハート型の八島湿原
11八島湿原も見えた.JPG

標高が上がるほどに視界が広がり、前進より景色をきょろきょろ見るのが忙しく、なかなか山頂に着きませんでした。これも積雪が少ないことと、風が弱く穏やかな日に歩いたせいだと思います・・・。

↓↓やっと山頂が近づく
12ついに山頂が近づく.JPG

↓↓目障りなレーダードームは無視して山頂を楽しむ
13車山山頂1.JPG
↓↓三角点
14三角点.JPG

↓↓レーダードームの東側の車山神社
15車山神社.JPG
↓↓そこから東のスキー場と、八ケ岳
17スキー場と北八ヶ岳.JPG

↓↓八ケ岳と富士山を見ながらランチと、穏やかな太陽光を楽しみました。
編笠岳と富士山.JPG

↓↓下山を始める頃、やっと北アルプス方向の雲が去って、北アルプスも楽しめました。
北アルプスも見える.JPG

おしまい。
ラベル:長野県の山
posted by オヤジッパー at 16:56| 長野 ☀| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

車山(霧ヶ峰)1,924mを歩く。その1 今年は積雪が少ないです

 どこかの家電メーカーのエアコンの名前になってる霧ケ峰から、車山まで歩きました。

↓↓登山口は霧ヶ峰高原のビーナスライン(冬期閉鎖中のドライブイン)横、標高1,670mです。
1登山口.JPG

草原の枯れた草もみえるほど、積雪は少なかったです。
いつもの冬なら爪かんじきで歩くのですが、登山道は沈み込みもなく、アイゼンだけで山頂まで歩けました。
↓↓6爪アイゼン
0今日は6爪アイゼン.JPG

↓↓登山口から車山のレーダードームが見えました。
車山2.JPG

↓↓快晴でしたので、濃いサングラスをかけて出発。
2ザクザク登る.JPG

↓↓標高1810m?ここまで来たらもう半分。
3ここまで来たらあと半分.JPG

今日はここまで。
ラベル:長野県の山
posted by オヤジッパー at 20:56| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

北横岳(北八ヶ岳)でアマチュア無線を楽しむ。

 終日、小雪が舞う北横岳2,480m山頂で、アマチュア無線を楽しみました。

↓↓山頂の隅にアンテナを建てる 430Mhz/SSBです。
アンテナを建てる.JPG

絶えず山頂を越える風が吹いていましたが、オヤジッパーが陣どった場所は、僅かですが立木によって風を防げました。
ですが、小雪だけは舞い落ちてきまして、無線機、バッテリーなどを濡らさない様合羽を掛けて、開局しました。

山岳移動の辛さは、交信相手局がオヤジッパーの運用状況を推察し激励して頂ける局と、そうでない局とのギャップが大きいことです・・。
小雪舞う山頂は手、指先も凍え交信記録を書き留めることも厳しくなりますが、無線設備の説明をされ、オヤジッパーのリグ、出力、アンテナ」窓の説明を求められる局長さんが必ずお見えでして、無下に断れないので説明するのですが、これ、厳しいです・・。「御待ちの局がお見えなのでショートで失礼します・・。」って交信を終了させて頂くのですが、雪面に座り込むのも1時間くらいが限界でして、結局「すみません、寒くて我慢できなくなりましたので、これで閉局します。」って、ご待機局があるのに閉局する無念さ、分からないでしょうね・・・。

 そんなんで、今回も強制終了、すみませんでした。
posted by オヤジッパー at 21:14| 長野 ☁| Comment(0) | トレッキング・アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

北横岳(北八ケ岳)2,480mを歩く。その2小雪の山頂

 北八ケ岳の北横岳2,480mは終日小雪が舞い、眺望はありませんでした。

↓↓登山の翌日、車山(霧ケ峰)から見た北横岳
車山から見た北横岳.JPG

↓↓登山ルート
北横岳ルート.JPG
<参考>
北横岳(横岳) 2,480m 長野県佐久穂町/茅野市
登山口  ピラタスロープーウエイ山頂駅 標高約2,200m  距離2.3km 標高差240m
登り  小雪(積雪) アイゼン使用 ザック17s 1時間15分

うんちく・・です。
八ヶ岳には「横岳」が2座あります。南八ケ岳の赤岳と硫黄岳の間に、標高2,830mの横岳があり、これを通称横岳と呼んでいます。
そして北八ヶ岳の北端の横岳2,480mを「北横岳」と呼びますが、国土地理院地図はどとらも「横岳」と表記されています。

さてと、坪庭と呼ばれる溶岩台地から北に延びる登山道は、一旦窪地に入りそこから上り坂に変わります。
↓↓北横岳に向かう
4北横岳に進む.JPG

↓↓珍刊の道は雪のたまり場にもなりました。
4-2積雪の深い登り.JPG

慌てずに雪を踏みしめるように進みました。

↓↓斜度が緩やかになると小屋の屋根が見えました。
5小屋が見えた.JPG
↓↓北横ヒュッテです。
6北横ヒュッテ.JPG
ここで小休止して、他の登山者とささやかな情報交換をしました。

↓↓スノーシューを装着された方の後ろから再出発です。
7南峰に向かう.JPG

↓↓短い距離ですが最後の登り坂を登りきると、南峰2,472mに到着
9南峰山頂.JPG

ここから山頂域で、いやおうなしに小雪交じりの風が吹き付けてきました・・・・。

↓↓雲の流れも速く、そそくさと主峰(北峰)に向かいました。
10北峰に進.JPG

↓↓山頂を越える風は西から(進行方向左手)からガンガン吹き付けました。
11風の強い稜線.JPG

↓↓僅か5分ほどで山頂(北峰)2,480mに到着
13山頂.JPG

皆さん完全防備で立ち尽くしていました・・・。

でも立木もあり、そのあたりは立木が防風していましたからオヤジッパー6はそこに陣を張りランチタイムとしました・・・。

おしまい。




ラベル:長野県の山
posted by オヤジッパー at 20:01| 長野 ☀| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする