2017年08月16日

越後駒ヶ岳(魚沼市)2,003mを歩く。その5 山頂

越後山脈の駒ヶ岳。越後駒ヶ岳は単独峰の部類に入れてもいいと思える眺望と風格の山です。

魚沼駒ヶ岳.JPG

標高1,850mの肩の小屋にザックをデポされて身軽になって山頂を目指す方が大半でした。
↓↓肩の小屋から山頂を見上げる
肩の小屋から山頂へ.JPG
ですがオヤジッパーは山頂で飯を食べたいし、アマチュア無線もしたいのでザックを背負ったまま、約50分歩きました。

↓↓山頂稜線手前にちょこっと残雪が登山道に残ってました。
ちょこっと残雪.JPG

↓↓山頂稜線の道標
山頂稜線に出る.JPG

↓↓山頂とは逆に向かう(中ノ岳方向)の道
中の岳方向.JPG

↓↓いざ山頂へ5分ほどでした。
越後駒ヶ岳山頂へ向かう.JPG

↓↓山頂は雲が流れ、晴れたり曇ったりでした。
越後駒ヶ岳山頂1.JPG

↓↓山頂の銅像と宝剣
山頂の宝剣.JPG

↓↓一瞬でしたが、お隣の八海山がチラリと見えました。
八海山.JPG

↓↓遠くに、至仏山、燧ケ岳が見えたり、隠れたり・・。
尾瀬の山.JPG

当日はこの夏の最高気温だったそうです。登山(下山)中は暑くて大量の水を飲みましたが、山頂は極めて涼しい極楽でした。

そう下山後ですが、どうも脱水だったようで、コムラ返りが3回も発生しました。痛かったです。いつもの薬(ツムラ、芍薬甘草湯)を服用したり散々でした。登りと同じ時間をかけて下山したのは、暑さとアップダウンの道、そして「お歳」のためなのでしょうが、越後駒ヶ岳の道のりは、少々疲れました。

おしまい。



posted by オヤジッパー at 21:35| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

映画トランスフォーマー 最後の騎士王

この盆休みは、曇天続きで山歩きをしていません。
倅達夫婦が孫を連れて帰省してきたこともあって、家じゅうガチャガチャです。倅達は漫画ドラゴンボールの話題と、幼い頃のタカラトミーの変形ロボット遊び、アニメのトランスフォーマーの話題になりました。
 ずいぶんおもちゃは始末したのですが、トランスフォーマーも少し残っていますが、それが孫に引き継がれそうです・・。

 そんな話題から映画トランスフォーマーの第5話、最後の騎士王を倅達と嫁、孫を置いて見ました。

↓↓最後の騎士王
ロランスフォーマー騎士王.JPG

今回で第5話なんですが、しっかりストーリーは継続していました。が、次第にややこしい展開になってきましたね。サイバトロンとデストロンだったと思うのですが、単純な2チームの戦いが次第に複雑な展開になってます。
↓↓やはりオプティマスプライムは強いです
騎士王パンフ.JPG
 しかし日本のおもちゃメーカーの玩具からストーリーを持った話に、CGを駆使した連続モノの映画になるとは思いもよりませんでしたね。

今回も迫力のCG(3D)作品で堪能できました。
posted by オヤジッパー at 18:16| 長野 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼岳(北アルプス)はその後静かなようです。

焼岳が噴火との第一報は驚きましたが、どうやら爆発ではなく噴気(地中の水分が温められ噴出)だったとのことですが、その後は発生していないそうで、レベル1のままだそうです。まずは安心しましたが、やはり活動中の火山は、予測が難しいのでしょうね。

↓↓新聞記事
焼岳20170815.JPG
posted by オヤジッパー at 17:47| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八ヶ岳は遭難者死亡

新たな遭難はなさそうですが、八ヶ岳、立場川本谷では発見救出するも死亡されたそうです。

↓↓新聞記事
捜索難航20170815.JPG

甲子園(高校野球)も雨で順延していますが、長野県下も雨や曇りの盆休み期間のようで山岳は雲の中ですね。視界不良でヘリコプターでの救出は出来ない状況のようです。

燕岳に登山されているアマチュア無線家と交信できましたが、霧雨で見えるのは周囲だけで、眺望は全くないそうです。この天候で登山されたことの方が心配になりました・・・。
ラベル:遭難
posted by オヤジッパー at 17:36| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

越後駒ヶ岳(新潟県健魚沼市)2,003mを歩く。その4 1,850m肩の小屋 

 小倉山1,377mからの越後駒ヶ岳は斜度が増す道でした。

↓↓小倉山から越後駒ヶ岳ルート
越後駒ケ岳ルート2.JPG
<参考>
越後駒ヶ岳 2,003m 新潟県魚沼市
登山口  枝折峠1,065m 単純標高差950m 距離8km (小倉山からは3.7km)
登り   晴れ(無雪)この夏の最高気温の日でした。 ザック17s 4時間30分
     ※下山も4時間30分かかりました・・・。
     当日の暑さで持参した飲料水2Lでは足りませんでしたが、「駒の小屋」に豊富な水があり
     登り下りで飲み、そしてボトルに補給させて頂いたことで補えました。

小倉山から次の1,459mピークまでは、ゆったるとした勾配でこの間が一番楽に歩けました。
↓↓しばし林間を歩く
1,459mに向かう.JPG

↓↓1,459mで90度道が曲がるので、正面に白沢の残雪、滝などが見渡せました。
1,459mピークから白沢を望む.JPG

↓↓標高1,600mの百草(もぐさ)の池の道標
百草ノ池1,600m.JPG
ここは僅か5mほどの小さな池が2つありましたが、池と言うより湿地でした・・。
ここから等高線の間隔も狭まりガンガン登ります。
↓↓そして越後駒ヶ岳の美ボデーが現れました。
越後駒ヶ岳2.JPG

↓↓1,763mのピークが行く手に立ちはだかりました。
1,763mピークへ向かう.JPG

↓↓さらに進むとその奥、1,850mの肩の小屋も見えました。
肩の小屋が見えた.JPG

↓↓1,763mピークの次は肩の小屋1,850mです。
肩の小屋手前は厳しい道.JPG
↓↓岩場歩きの連続になりました。
ぐるりと回りました.JPG

↓↓途中で1,763mピークを振り返る
1763mピークを振りける.JPG

↓↓小屋手前は直登に近い岩登りでした。
手も使いました1.JPG

↓↓肩の小屋でn冷たい水を400ccも頂きました。
肩の小屋.JPG

今日はここまで。

posted by オヤジッパー at 21:30| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の山は遭難続発。視界不良で捜索難航

盆休みは山岳も込み合っているのでしょうが、それにしても遭難事故が続いています。今年のお盆期間はどうやら北アルプスや八ヶ岳は雲の中のようで、視界不良に日々で捜索活動も滞り気味のようです。

↓↓新聞記事
遭難続発20170814.JPG
ラベル:遭難
posted by オヤジッパー at 15:07| 長野 ☁| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

越後駒ヶ岳(新潟県魚沼市)を歩く。 その3 小倉山1,377m

越後駒ヶ岳(2,003m)をめざし、枝折峠から明神峠にまずは登り前衛の小倉山1,377mを目指しました。
↓↓越後駒ヶ岳と小倉山
越後駒ヶ岳3.JPG

↓↓小倉山へのルート
越後駒ヶ岳ルート1.JPG
<参考>
小倉山 (越後駒ヶ岳の前衛山)魚沼市1,377m
登山口  枝折峠1,065m 小倉山まで、距離約4.3q 標高差 300m
登り   晴れ(無雪) ザック17s 2時間

↓↓明神峠の先の1,235mのピークから登山ルートを確認
越後駒ヶ岳ru-to.JPG

↓↓朝日を背に受けて歩く稜線
朝日に照らされて.JPG

明神のピークから小倉山までの単純標高差は150mしかありません。 しかし写真でも分かるように6つのピークを越え、7つ目が小倉山です。単純な標高差では測れない稜線歩きの楽しみがあります。ですが帰路このアップダウンが脚に堪えました・・。
↓↓第2の1,235mピーク
第二の1235mピーク.JPG

↓↓道行山への登り
道行山への登り.JPG

↓↓道行山への分岐
道行山分岐.JPG

↓↓記憶が曖昧ですが、こんな木道もありました
道行山を過ぎた場所の木道.JPG

↓↓こんな岩場もある道を歩きます
こんな岩もあります.JPG

↓↓やっと小倉山への最後の登り
やっと小倉山.JPG
↓↓小倉山
小倉山.JPG

↓↓中岳をみながら小倉山で一服
小倉山で一服.JPG

今日はここまで。
posted by オヤジッパー at 21:53| 長野 ☀| Comment(0) | 散策トレッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする